HOME >NIPTコンソーシアム

NIPTコンソーシアム

NIPTを臨床研究として行う背景
・日本では周産期の遺伝カウンセリング体制の整備が遅れている。
・現状で、検査が行われると、社会的な混乱の原因になる可能性がある。
   ☆検査について十分な認識を持たずに安易に検査を受ける可能性がある。
   ☆検査結果に対し妊婦が誤解する可能性のある。
   ☆検査を受けて予想外の結果に悩む妊婦が増加する。
   ☆急速な検査の広がりによって、自律的な判断がしにくくなる。
   ☆日本における現状を踏まえ、適切な遺伝カウンセリングや妊婦の周産期管理・
    ケアが可能な施設において臨床研究として検査を実施し、検査の実態を明らかにする。

NIPTコンソーシアムメンバー
NIPTを国内で施行するに当たり、適切な遺伝カウンセリング体制に基づいて検査実施するための、
遺伝学的出生前診断に精通した専門家(産婦人科、小児科、遺伝カウンセラー)の自主的組織(※メンバー 2016.8.7更新)

北川 道弘(山王病院) :組織代表
左合 治彦(国立成育医療研究センター) :研究代表
関沢 明彦(昭和大学) :研究事務局
北海道
山田崇弘(北大) 遠藤俊明(札幌医大) 水内将人(札幌医大)
横浜祐子(旭川医大) 千石一雄(旭川医大)  
東北    [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
室月 淳 (宮城県立こども) 川目 裕(東北大) 斎藤昌利(東北大)
福島明宗(岩手医大) 山本佳世乃(岩手医大) 堤誠司(山形大)
渡辺尚文
(福島県立医大)
徳富智明(岩手医大)  
関東    [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
濱田洋実(筑波大) 有田美和(筑波大) 野口恵美子(筑波大)
岩本禎彦(自治医科大) 柿沼敏行(国際医療福祉大) 長尾充(町田市民病院)
木戸浩一郎(帝京大) 齋藤誠(茨城県立中央病院) 柳下玲子(日野市立病院)
佐村 修(慈恵医大) 種元智洋(慈恵医大)  浜之上はるか(横浜市大)
小川正樹(女子医大) 渡邉 淳(日本医大) 佐々木元子(日本医大)
長田久夫(千葉大) 久須美真紀(山王) 高田史男(北里大)
亀井良政(埼玉医大) 難波 聡(埼玉医大) 市塚清健(昭和大北部)
竹下直樹(東邦大) 片桐由紀子(東邦大) 四元淳子(お茶の水女子大学)
和泉俊一郎(東海大) 高橋千果(東海大) 坂爪 悟(獨協医大越谷)
城戸康宏(獨協医大越谷) 藤原有基(獨協医大越谷) 永松 健(東京大)
松葉悠子(東京大) 河合有希(東京大) 佐々木愛子
(国立成育医療研究セ)
和田誠司
(国立成育医療研究セ) 
西山深雪
(国立成育医療研究セ) 
谷垣伸治
(国立成育医療研究セ) 
笠井靖代(日赤医療セ) 渡邉理子(日赤医療セ) 有馬香織(日赤医療セ)
岡井 崇(愛育) 中山摂子(愛育) 山下隆博(愛育)
板倉敦夫(順天堂大) 長島隆(杏林大) 松島実穂(杏林大)
久慈直昭(東京医大) 三木明徳(北里大メディカルセ) 江川真希子(東京医科歯科大)
須波玲(山梨県立中央病院) 森崎裕子(榊原記念病院) 山田直樹(水戸済生会病院)
宮下進(獨協医大) 濱田尚子(昭和大藤が丘) 滝澤基(国立甲府病院)
稲冨滋(武蔵村山病院) 日下田大輔(群馬大)  
信越    [ 新潟 | 長野 ]
生野寿史(新潟大) 高木紀美代 (長野県立こども) 金井 誠(信州大)
北陸    [ 富山 | 石川 | 福井 ]
伊藤実香(富山大学) 笹川寿之(金沢医大) 小野政徳(金沢大学)
東海    [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
鈴森伸宏(名古屋市大) 西澤春紀(藤田保健大) M嶋 直樹
(名古屋市立西部医療セ)
久野尚彦(名古屋逓信) 神元有紀(三重大) 深尾敏幸(岐阜大)
志賀友美(岐阜大) 仲間美奈(岐阜大) 早川博生(あいち小児医療セ)
岡田真由美(豊橋市民病院) 小谷友美(名古屋大)  
近畿    [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
澤井英明(兵庫医大) 守井見奈(兵庫医大) 平久進也(神戸大) 
吉松 淳
(国立循環器病研究セ)
根木玲子
(国立循環器病研究セ)
伊田和史
(国立循環器病研究セ) 
岡本陽子
(大阪府立母子医療セ)
金川武司(大阪大) 柿ヶ野藍子(大阪大)
遠藤誠之(大阪大) 和田和子(大阪大) 佐藤友紀(大阪大)
中村博昭 (大阪市立医療セ)  藤田太輔(大阪医大) 成瀬勝彦(奈良県医大) 
常見泰平(奈良県医大)  笠松 敦(関西医大枚方) 廣瀬雅哉(兵庫県立尼崎医療セ)
鶴田智彦(関西労災) 小野哲男(滋賀医大) 松本真理子(京都第一赤十字)
大久保智治(京都第一赤十字) 濱田啓義(足立病院) 伊田昌功(神戸アドベンチスト)
南佐和子(和歌山県立医大) 豊福彩(和歌山赤十字) 佐々木聖子(三菱京都病院)
中国    [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
佐世正勝 (山口県立医療セ) 増山 寿(岡山大) 早田桂(岡山大) 
兵頭麻希(広島大)  三春範夫(中電病院)  竹谷 健(島根大)
山内泰子 (川崎医療福祉大) 岡崎哲也 (鳥取大) 平岡弓枝 (鳥取大)
四国    [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
松原圭一(愛媛大) 池上信夫(高知大学) 加地 剛(徳島大学病院)
吉田友紀子(徳島大学病院) 前田和寿
(四国こどもとおとなの医療セ)
近藤朱音
(四国こどもとおとなの医療セ)
九州    [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]  沖縄
小川昌宣 (国立九州医療セ) 池田敏郎(鹿児島大) 三浦清徳(長崎大)
長谷川ゆり(長崎大)  村田将春(福岡大) 讃井絢子(福岡大)
吉里俊幸(久留米大)  堀之内崇士(久留米大) 川野由紀枝(大分大)
大場 隆(熊本大)  川上浩介(国立小倉医療セ) 三好潤也(熊本大) 
山口昌俊
(宮崎大学医学部附属病院) 
太崎友紀子(福岡こども)  田村充利(沖縄南部医療セ) 

参加メンバーは当コンソーシアムの趣旨に賛同した遺伝医療の専門家が個人として参加しています。
(メンバーの所属機関が臨床研究に参加するわけではありません)

 

TOPへ