HOME >臨床研究

臨床研究について

研究の課題

  ・検査を適切に運用するための遺伝カウンセリングの基礎資料(検査実態、施設基準、カウンセリング内容など)を作成する。
・適切な遺伝カウンセリングの下で検査が行われる体制を整備する。
・検査の適応や施設条件など一定のコンセンサス(原則の共有)のもとで各施設が検査する。

研究の具体的な内容

  1.検査の前と、検査を希望した場合は検査の後に遺伝カウンセリングを行う。
2. 受検数、陽性数、罹患数、妊娠帰結、絨毛検査・羊水検査数などを集計し、検査の実態を明らかにする。


TOPへ